2013年11月02日

2回目公判のまとめ

大阪高裁は2回目の公判が終りました。今回は原告1名が欠席、私を含む2名でした。前回と違って法廷前に行くと警備の人がワサワサといて、物々しい感じ。入廷すると携帯と撮影の禁止が2度に渡ってキツクキツクあり。
始まると、お決まりの裁判長による提出書類の確認。と、突然「この法廷内でTwitterをしてる人がいるのが分かりました。やめてください!」と裁判長。「なぜ、Twitterをやってる人がいると分かったのですか?」と質問すると裁判長はゴニョゴニョ…と聞こえない。
その後、私たち原告から最新の証拠を提出、主旨説明の後、無事に受理。(この提出証拠はこのブログに寄せられたコメントを載せた報告書 https://drive.google.com/file/d/0BxDQHfQO7Z7tcmVrTkRWSFdoa1U/edit?usp=sharing )そして、前回提出した画像の証拠のうち拡張子の問題で、裁判所が見られなかった2つの画像を再提出(一応、提出したものは見てくれてるみたいな感じ)。再提出の画像を法廷内のPCで、再生可能かどうかを確認、見られる状態だったのでこれも受理。ほっ。すると、「これにて結審」と裁判長。えーっ!ちょっとまった!と「強く主張したいことがございます!」。

ずいぶん長く喋りました。この裁判に日本の再生がかかっている事、本件選挙は間違いなくコソドロ程度の犯罪ではなく、組織による大犯罪である事。選挙と開票は公正であると信じている善人の隙を狙って不正選挙が暗躍している事。東京高裁での不正裁判の数々、たとえば1回目の公判で証拠提出を拒否し場内が騒然とした102号の事、被告に替え玉がいた事、門前払いが続いている事、等々。これらの事件は、事前に証拠として提出してましたが、「不正選挙は不正裁判」と念を押す意味で喋った。不正選挙が確実であるとされたのは昨年12.16衆議院選挙であり、安倍は偽物であること。よって、本件選挙の再開票によってこの国の新の構造が露になることetc...。話してる途中で被告の面々が「こいつら宗教だ」みたいな空気だったので「あーっ あたしドン引きされてるな」と思ったけど、かまわず喋る。
私のベシャリの後、もう一人の原告Sさんが「開票所で私が写真撮影を禁止されたこと」について、被告に質問。「開票所の責任者はそのことを知っていたのですか?」すると裁判長が「そういうことはすでに書面で提出していますので、今はもう…」と。Sさんかまわず「私は被告に質問しているのですが」と反論。それを受けて被告「答弁書の通りです」。

再びK子。「被告席に座ってる人は開票所の現場にいなかったので、何を質問されても応えられない。答弁書の通りです、を繰り返すだけですよね。ですから、私は開票当日に現場に居た人と法廷で話しがしたい。証人尋問を申請したい。」と言うと裁判長「その必要はありません。よって閉廷」とサラリ。「証人尋問の必要はなし、との根拠は?」と問うも、裁判長一味はさっさと退席。傍聴席からブーイング。
その後、事務の人から「判決は郵便で送ります」と告げられる。えーっ!郵便て…。ごねると、「裁判所へ判決を取りに来ていただくことも可能です。」と説明。なので、私は直接、判決を受け取りに行くことに。
法廷を出ると警備のおじさんたちがワサワサ。傍聴人の数人が場外に掲示されている「本日の裁判人事」を書いた用紙を撮影したため、「撮影はダメですよっ!」「早く出て行ってください!」と言われる。「法廷内の撮影は禁止とのことでしたが、外もダメなんですか?なぜなんですか?」と訊くと「ダメな物はダメ!」とドアの外に押しやられ。「法律違反だ!」との声が飛ぶ。
判決は12/6。私以外の2人の原告は郵送で受け取ります。私は11時に判決を裁判所へ受け取りに行き、その後、『不正判決』の札を掲げます。ひとりじゃ物悲しいのでお時間のある方は参加くださいませ。

今日、傍聴してくださった皆様、本当にありがとー。間の手を入れてくださったりして心強かったです。でも、裁判はまさにマニュアル通りで苛つくーっ!金子裁判長の態度も前回とは変って、強気ムンムンでしたね。昼飯を食った後もおさまらず、暗くなるまで飲み会は続きました。ちょっとスッキリ〜したけど、悔いが残るのは過去、東京高裁に席を置いていたという金子裁判長に「ヴィッキー斎藤さんってお友だちですか?」と訊くのをわすれたこと。

はい。大阪高裁、こんなん出ましたー。

晴れまとめ
アフター裁判の宴2次会での結論。
K子が24人の子どもを産めば、日本は大きく変わる・・・
腹の休まる時がないやんかーい!
しかし、なせばなる! ええ子産みます!旦那さん募集! 日本の未来は明るいっ!

●平成25年(行ケ)第11号 選挙無効請求事件
期日/11月1日(金) 午前10時30分 第2回口頭弁論
場所/大阪高等裁判所第9民事部第72号法廷(別館7階)
アクセス/ http://www.courts.go.jp/osaka-h/about/syozai/osaka_h/index.html
裁判長/金子順一氏

Blog Top
posted by K子 at 00:00| Comment(1) | 不正選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
渡したDVDを確認もしないで、結審するのはおかしい。郵送で判決をもらう人は封筒を保管して、正規の郵便局を経由しているか等確認すべきである。偽装裁判と本物裁判があるようですので。あなたの裁判は本物、ニセモノ?:その見分け方など 以下のURLを参考にしてください。http://www.youtube.com/watch?v=Y0nXAy4MIp8
12月6日の11時に行きます。まだ終わってはいません。これからです。かんばってください。RK一同がついています。
Posted by hironara49 at 2013年11月04日 19:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。